楽天ペイの使い方|ローソンやファミリーマートでお得に使おう

楽天ペイ使い方

QRコード決済「楽天ペイ」アプリの使い方について詳しく解説しています。楽天ペイはローソンやファミリーマートといったコンビニとも相性抜群ですが、ポイントカードの表示が可能になったのでマクドナルドなどでも楽天ポイントの利用が可能になりました。

楽天ペイの使い方

楽天ペイ-使い方

ここでは楽天が提供するQRコード決済「楽天ペイ」アプリの使い方について詳しく説明しています。

楽天ペイは、楽天スーパーポイントや楽天キャッシュが使える&貯まりやすい決済サービスです。

またクレジットカードとは異なり、暗証番号の入力やサインの必要もないので、決済をスムーズに行うことができますよ。

カードを持ち歩いたり、お店に提出する必要もないので安心して利用できるも嬉しいですね。

楽天ユーザーや楽天カードを利用している方であれば、楽天ペイは使わないと損するというぐらい有能なアプリなので、ぜひこの記事を読んで楽天ペイの使い方をマスターしてくださいね。

妻・コロちゃん

楽天ペイは楽天ユーザーじゃなくてもIDさえ作れば利用することができるよ!

楽天ペイを使う前の下準備

楽天ペイを使う前に、まずは楽天ペイをスマホにダウンロードして、基本情報や特徴を抑えておきましょう。

また楽天ペイを利用する際は「楽天カード」を登録すると、ポイントの二重取りが可能ですよ。

楽天ペイを利用すると0.5%のポイントが貯まり、楽天カードを使うと1%のポイントが貯まるので、合わせて1.5%の楽天ポイントを貯めることが可能です。

楽天ペイの登録方法やクレジットカードの設定方法はコチラの記事で詳しく説明しています。

「楽天ペイってどんなサービス?」と思っている方は、まずは下記の記事を確認しておいてくださいね。

楽天ペイ楽天ペイの登録方法|お得にポイントを貯められるキャンペーン一覧

楽天ペイとコンビニ

楽天ペイは、コンビニなどの少額決済と非常に相性が良いです。

現在、楽天ペイはローソンとファミリーマート、ミニストップ・ポプラ等々で利用可能です。
※セブンイレブンは19年3月現在では、まだ未対応となっています。

その他にも、下記のような実店舗で利用可能です。

楽天ペイ-利用可能店舗

ローソンやファミリーマートといった、コンビニエンスストアでは、「Tカード、dカード、Pontaカード」等を提示するとポイント三重取りも可能ですよ。

コンビニの少額決済に、少しだけ残っている期間限定ポイントを使うのにも、もってこいですね。

楽天ペイ-楽天スーパーポイント

また、2019年3月18日のアップデート以降は、楽天ペイアプリから「ポイントカード」の表示も可能になりました。

「ポイントカード」が使えるようになったということは、今まで楽天ペイ決済が使えなかったマクドナルドなどでも、ポイントカードのQRコードを表示すると楽天スーパーポイントを使ったり貯めることができるということですね。

ポイントカードが利用できるようになって、楽天ペイが使える店舗の幅がさらに広がったね

夫・ケンちゃん

楽天ペイ3つの支払い方法

実店舗で楽天ペイでの決済方法は、下記の3通りあります。

支払い方法
  1. コード払い
    アプリに表示されているQRコードを店舗に読み込んでもらう決済方法
  2. QR払い
    店舗に設置されているQRコードをアプリで読み取る決済方法
  3. セルフ払い
    自身で支払い金額を入力する決済方法

楽天ペイの実店舗での使い方は、会計時にレジで店員さんに「楽天ペイで」と使えるだけでOK!

それでは、3つの支払い方法を一つずつ確認していきましょう。

妻・コロちゃん

一番簡単な支払い方法はやっぱり「コード払い」かな
「セルフ払い」は誤入力のリスクと手間が少しかかってしまうね

夫・ケンちゃん

コード払い

『コード払い』は、楽天ペイアプリに表示されているQRコードを店舗側に読み取ってもらう決済方式です。

アプリの画面を見せるだけなので、とても簡単に精算が完了しますよ。

楽天ペイ-使い方

コード払いの使い方は、アプリを開いて表示されているコードを店員さんに読み取ってもらうだけです。

これだけで支払いが完了するので、とても簡単ですね。

MEMO
デフォルト(アプリをはじめに開いた状態)が、「コード払い」の支払い方法になっています。
楽天ポイントや楽天キャッシュの使い方の詳細は後述で参照してるよ

夫・ケンちゃん

QR払い

『QR払い』では、お店に設置されているQRコードをこちらのスマホで読み取って支払う決済方法です。

手順1
支払い方法の選択
楽天ペイ-使い方-QR払い
まずは、アプリを開いて画面下部にある「QR読み取り」をタップします。
手順2
QRコードを読み取る
楽天ペイ-使い方-QR払い
続いて、店舗に設置されているQRコードをアプリの写真機能を使って読み込みます。
手順3
金額の入力
楽天ペイ-使い方-QR払い
店舗名と、入力画面が表示されるので、実際の支払い金額を入力します。
※金額が初めから入力されている場合は省略
手順4
確認作業・支払い完了
楽天ペイ-使い方-QR払い
支払い金額を確認して問題なければ、ボタンをスライドします。これで支払いは完了です。
※楽天ポイントや楽天キャッシュを使う場合は「設定」をタップすることで、ポイントやキャッシュを利用できます。

QR払いも比較的簡単に精算できますが、お店によっては支払い金額を入力しないといけないので、誤入力には注意してくださいね。

セルフ払い

『セルフ払い』では、アプリの操作で店舗を選択して支払い金額を入力する決済方法です。

手順1
セルフでお支払いを選択
楽天ペイ-使い方-セルフ払い
楽天ペイホームの左上『 ≡ 』のアイコンをタップし、メニューの中から「セルフでお支払い」をタップします。
手順2
店舗を選択
楽天ペイ-使い方-セルフ払い
実際に支払う店舗を選択します。自分のいる近くの店舗が表示されるので、ほとんどが一番上に支払い店舗が表示されていると思います。
手順3
金額の入力
楽天ペイ-使い方-QR払い
店舗名と、入力画面が表示されるので、実際の支払い金額を入力します。
※誤入力がないように店員さんにも必ず確認してもらってくださいね。
手順4
確認作業・支払い完了
楽天ペイ-使い方-QR払い
支払い金額を確認して問題なければ、ボタンをスライドします。これで支払いは完了です。
※楽天ポイントや楽天キャッシュを使う場合は「設定」をタップすることで、ポイントやキャッシュを利用できます。

『セルフ払い』は、店舗を選択したり、支払い金額を入力する手間を考えれば、上記の『コード払い』や『QR払い』の方が、簡単といえますね。

楽天ポイント・楽天キャッシュの使い方

楽天ペイでは、登録したクレジットカード以外にも、貯まっている「楽天スーパーポイント」や「楽天キャッシュ」を支払い時に使うことができます。

また期間限定の楽天ポイントも利用することができるので、ローソンやファミリーマートなどのコンビニで上手にポイントを消化させることも可能ですよ。

楽天ポイントや楽天キャッシュの使い方は、「設定」から変更することができます。

楽天ペイ-使い方-ポイント
  1. 「すべてのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れると全てのポイント・キャッシュを利用することが可能
    ※カード払いよりも、ポイントとキャッシュが優先されます
  2. 細かな詳細を設定する場合は「設定」ボタンをタップ

先に楽天ポイントや楽天キャッシュを消化させたい場合は「すべてのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れておきましょう。

楽天キャッシュとは?
楽天キャッシュとは、フリマアプリの「ラクマ」での売上金でチャージできる電子マネーのこと

ポイントの詳細設定

それでは、実際に楽天ポイント、楽天キャッシュを使う場合の詳細設定を見ていきましょう。

楽天ペイ-使い方-ポイント
  1. 「利用設定」からポイント/キャッシュを『使わない・すべて使う・一部使う』を選択
  2. 使う場合は、ポイントかキャッシュかどちからの優先順位を決める
  3. ①を選択した場合は、ポイント/キャッシュをいくら分使うかを入力する
  4. この設定を保存する場合は「次回もこの設定を使う」にチェックをいれる
  5. 設定した項目を確認して問題なければ「OK」をタップする

①の利用設定では、「一部使う」を選択することで期間限定ポイントを優先的に利用することができますよ。

妻・コロちゃん

期間限定ポイントは、気付いた時には消滅していることもよくあるので、積極的に使っていこう!

ネットでの楽天ペイの使い方

楽天ペイはオンラインショップでも利用することが可能です。

楽天ペイが利用できるオンラインショップは「ラクマ、BUYMA、ドミノピザ、無印良品ネットストア、モバゲー、レコチョク」などなど約5,000サイトもあります。

楽天ペイ-オンラインショップ

楽天ペイをオンラインショップで使うメリットとしては、主に3つ。

メリット
  1. 楽天IDで簡単に決済ができる
  2. クレジット情報の入力が必要ない
  3. 楽天スーパーポイントが使える&貯まる

楽天市場以外にも楽天スーパーポイントが使える・貯まるというのも嬉しいですが、楽天IDで決済ができるので、クレジット情報や個人情報をサイトに入力する必要がないというのもセキュリティ向上につながりますね。

ネットでの利用方法

オンラインショップで楽天ペイを利用する方法は非常に簡単です。

わずか、4ステップで完了します。

楽天ペイ-ネット使い方

利用するサイトによって、入力画面は異なりますが、基本的には決済画面で楽天ペイを選択して、楽天IDとパスワードを入力すれば決済が完了します。

楽天ペイの画面にて、利用するポイントなどを変更することも可能ですよ。

注意
フリマサイトのラクマでは全額楽天スーパーポイントでの支払いができないので注意してくださいね。

利用履歴の確認方法

楽天ペイ-利用履歴の確認方法

楽天ペイでは、実際に決済に利用した「利用履歴」の確認が可能です。

利用履歴の確認方法は、トップ画面の左上『 ≡ 』のアイコンをタップしメニューを表示させます。

続いて、「楽天ペイお支払い履歴」をタップすると利用履歴の確認ができます。

月単位で楽天ペイの利用履歴が確認できるので、家計簿を付けている方なども便利な機能になっていますね。

また、利用履歴の店舗の部分をタップするとさらに詳しい詳細「店舗の詳細情報・利用日時・伝票番号・獲得ポイント」などが表示れますよ。

ネットで支払った場合は、公式サイトからでも利用履歴の確認ができるよ

夫・ケンちゃん

まとめ

今回は楽天ペイの使い方について詳しく説明しました。

楽天ペイでは、「コード払い」「QRコード払い」「セルフ払い」の3通りの支払い方法がありましたね。

その中でもコード払いが最も一般的で簡単な支払い方法になります。ただし、対応している店舗によって、使える支払い方法が異なる場合があるので注意してくださいね。

また2019年3月18日の大型アップデートでは、楽天ペイにも送金機能やポイントカード機能、楽天Edyとの統合など様々な機能が付きさらに使い勝手の良いアプリに生まれ変わりました。

今後もQRコード決済をけん引するアプリになると思うので、今からでも楽天ペイデビューしてみてはいかがでしょうか。

楽天ペイの特徴やメリット、楽天キャッシュのチャージ方法や送金方法は下記の記事で詳しく記載しているので併せて参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です