QUOカードPay(クオカードペイ)とは|特徴や使い方と1億円キャンペーンの詳細

QUOカードPay

デジタルギフトのQUOカードPay(クオカードペイ)の特徴・メリットや使い方といった詳細を記載しています。1億円キャンペーンやQUOカードPay専用アプリの使い方も説明しているので参考にしてください。

QUOカードPayとは

QUOカードPayとは

贈り物やキャンペーンの賞品として貰うことの多い、ギフトカードの「クオカード」をデジタル化したものが『QUOカードPay(クオ・カードペイ)』です。

イメージとしては、スマホに届いたデジタル版のクオカード(URL)をQRコード決済を使って利用できるといったものです。

具体的に説明すると、ギフトを贈る側はURL(QUOカードPay)を購入してメールやSNSで相手に送付。

使う側は、届いたURLをスマホで開くだけ、もしくは専用アプリを利用して、加盟店にてバーコード決済が利用可能になるというサービスです。

そもそもクオカードとは、株式会社クオカードが発行するプリペイドカードです。ギフトカードとしては、日本で一番有名ではないでしょうか。

クオカードの認知度は92.3%ということですが、新しく始まった『QUOカードPay』の方は「どういったサービスなの?」という方は多いと思います。

妻・コロちゃん

クオカードは知ってるけど、QUOカードPay(クオ・カードペイ)??は聞いたことないなぁ
それじゃぁ今回はこのQUOカードPayについて徹底解説していくね

夫・ケンちゃん

QUOカードPayの基本情報

QUOカードPay(クオ・カード ペイ)は贈ってもらったデジタルギフトをスマホで使えるようにしたものです。

お店での決済方法は、スマホに表示されたコードを店員さんに見せるだけの「QRコード決済」なので非常にスムーズ。

QUOカードPay専用アプリもありますが、アプリをダウンロードしていなくても、贈られてきたURLからバーコードを表示するだけで簡単に使えますよ。

手数料はもちろん無料ですが、ポイントの還元などはありません。

形式デジタルギフト
決済方法QRコード決済
手数料無料
ポイントなし
発行額面50円~10万円
注文単位1万円~10億円
有効期限発行日から3年間
オンラインストアhttps://pay.quocard.jp
公式サイトhttps://www.quocard.com

QUOカードPayの購入は、専用のオンラインストアから購入することができますが、最低注文額が1万円以上となるので、個人間での少額ギフトを贈るのには向いてないかもしれませんね。

贈る側は、個人よりも企業やイベントのプレゼントとして考えられてるのかな

夫・ケンちゃん

QUOカードPay専用アプリ

QUOカードPay専用アプリを利用すると、複数のクオ・カード ペイを一つにまとめることができるので管理も支払いも簡単にできますよ。

専用アプリのメリットに関しては、後述で詳しく記載しています。

QUOカードPay(公式)

QUOカードPay(公式)

株式会社クオカード無料posted withアプリーチ

妻・コロちゃん

ポイントの還元とかはないの?
うん。チャージして利用するものではなく、あくまでギフトカードのデジタル版だから従来のコード決済サービスとは異なるものだね

夫・ケンちゃん

QUOカードPayが使えるお店

QUOカードPay-使えるお店

QUOカードPayは、全国約15,000店のローソン(ナチュラルローソン・ローソンストア100)で利用することができます。

使えるお店のメインはローソンですが、その他にも下記の店舗でQUOカードPayが利用可能となっています。

QUOカードPayが使えるお店
  • サンドラッグ
  • ドラッグトップス
  • Vドラッグ
  • トモズ
  • 東急ハンズ
  • 有隣堂
  • 上島珈琲店

現在は、サービスが開始したばかりなので、QUOカードPayが使える店舗は少ないですが、今後は利用可能店舗も増えていく予定です。

今後の広がりに期待したいですね。

妻・コロちゃん

クオカードが利用できる大きな店舗ではQUOカードPayも使えるようになりそうだね

QUOカードPayの特徴・メリット

QUOカードPayの特徴やメリットは下記。

QUOカードPayの特徴
  1. 個人情報の入力が不要
  2. 現金と併用して使える
  3. 複数のQUOカードPayをまとめられる
  4. QUOカード券面のデザインを集められる
  5. 専用アプリがなくても利用可能

妻・コロちゃん

個人情報の入力が不要で現金と併用して使えるの??
うん!QUOカードPayは他の決済サービスとは少し毛色が違うよ

夫・ケンちゃん

① 個人情報の入力が不要

QUOカードPay-特徴メリット

ほとんどの決済サービスを使用するには、個人情報の入力が必要になります。

決済アプリに関しては、チャージする必要があるものが多く、クレジットカード情報や銀行口座情報を入力しないといけません。

しかし、QUOカードPayは送ってもらったURLを使うだけなので、名前やメールアドレスといった個人情報だけではなく、クレジットカード・銀行口座情報の登録なしで利用することができます。
※専用アプリにはメールアドレスの入力が必要。

個人情報を収集し分析するのではなく、あくまでギフトとして使ってほしいという思いが伝わってきますね。

また個人情報や口座情報の登録が必要ないということは、ある意味最もセキュアな決済サービスとも言えますね。

個人情報や口座情報が不要ってことはセキュリティ面に関しても安心して利用できるね

夫・ケンちゃん

② 現金と併用して使える

QUOカードPay-特徴メリット

QUOカードPayは、通常のクオカードと同様に現金との併用が可能です。

QUOカードPayの残高が足りないときは、追加で現金を支払うことで清算が可能となりますよ。

PayPayやLINE Payといったメジャーな決済サービスアプリ等では、現金との併用はできません。

残高が無い場合は、支払い方法を変更するか、その場でチャージする必要がありますが、QUOカードPayでは現金と併用して利用することで、手間をかけずに残っているポイントを無駄なく使用することもできますね。

妻・コロちゃん

現金と併用してコード決済が利用できるというのは、他社にはない大きなメリットだね

③ 複数のQUOカードPayをまとめられる

QUOカードPay-特徴メリット

カード型のクオカードは貰う機会も多々ありますが、合算できずにカードの枚数が増えていって困っているということはありませんか。

QUOカードPayでは専用アプリを使うと、複数のQUOカードPayのURLを一つにまとめることが可能です。

メモ
カード型のクオカードをQUOカードPayに移行することはできません

さらにまとめたURLは有効期限が近いものから消費してくれる仕様になっています。

アプリ側からの通知をONにしておけば、有効期限が近付くと通知でお知らせが来るので、うっかり使い忘れてギフトを無駄にしてしまうということもなくなりますよ。

ギフトを貰う時って何故か重なるからアプリで一つにまとめられるのは便利だね

夫・ケンちゃん

④ QUOカード券面のデザインを集められる

QUOカードPay-特徴メリット

専用アプリを利用すると、QUOカードPayの券面のデザインを集める(保存する)ことができます。

QUOカードPayでは贈る際に、券面のデザインを変更することができます。

ということは、企業やイベントのQUOカードPay限定デザイン…というものも今後出てくる可能性が大です。

そういった、券面デザインをアプリに保存することができるというコレクション機能も兼ね備えているのは嬉しいですね。

妻・コロちゃん

残高を使いきってもデザインはアプリに保存することができるよ

⑤ 専用アプリがなくても利用可能

専用アプリがあると「複数のQUOカードPayをまとめられる」「QUOカード券面のデザインを集められる」といった魅力がありますが、アプリをダウンロードしていなくてもスマホさえあればQUOカードPayを利用することができます。

アプリがなくても貰ったURLを開けば、コード画面が表示されるのでその画面をお店で見せるだけで使うことができますよ。

頻繁にQUOカードPayを貰うわけでもないから「アプリをダウンロードするほどでもない」という方でもスマホと贈られてきたURLさえあれば使えるというのは、ありがたいですね。

スマホは持ってるけど未だにアプリの使い方がイマイチ分からない…そういった年配の方にも配慮されてるね

夫・ケンちゃん

1億円が1名にあたるキャンペーン詳細

QUOカードPay-1億円キャンペーン

QUOカードPayでは、サービス開始記念として1億円分のQUOカードPayが1名に当たるキャンペーンが実施中です!

よくある●●円分の山分けや、●●%還元ではなく、1億円分が1名に当たるので、もし当選すれば億万長者ですね。

また当選の連絡は、2019年5月上旬頃を予定しているとのこと。

キャンペーン期間
2019年4月15日(月) 23:59まで

税金に関しては、所得税及び復興特別所得税を源泉徴収した後の金額となり、実質は89,841,050円となります。

現在、コード決済アプリは「PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、Origami Pay」等々…乱立状態になっています。

各決済業者が生き残りをかけたキャンペーン合戦を行っているので、上手に活用してお得に使いこなしましょう。

妻・コロちゃん

1億円分のQUOカードPay…一生で使いきれるかな

キャンペーンの応募方法

1億円キャンペーンに参加するには、QUOカードPayの公式Twitterをフォローして、上記のツイートをリツイートする必要があります。

Twitterアカウントを持っていない方は、専用応募フォームからメールアドレスを記載することで応募することもできますよ。

キャンペーン応募方法

QUOカードPayの使い方

QUOカードPay使い方

QUOカードPayの使い方はとても簡単です。

アプリなしでも専用アプリでも基本的には「もらう」「ひらく」「みせる」の3ステップでOKです。

サインも本人確認も不要なので、とてもスムーズに精算が完了しますよ。

アプリなしでの使い方

QUOカードPayは専用アプリをダウンロードしていなくてもスマホさえあればブラウザ上で決済が完結します。

手順1
もらう
QUOカードPayをもらったら、そのURLをなくさないようにブックマークなどに登録しておきます。
手順2
ひらく
URLを開くと、ブラウザ上でバーコードが表示されます。
手順3
みせる
お店の精算時に「QUOカードPayで」と伝えてQRコード画面を見せるだけで支払い完了です。

アプリが無くてもURLを開けば、バーコード(QRコード)が表示されるのですぐに決済を行うことができるのが嬉しいですね。

アプリで管理しない場合は、もらったQUOカードPayのURLをブックマークに登録しておくなどしてなくさないように注意しましょう。

妻・コロちゃん

今後はQUOカードPayをもらうことが多くなりそうだから、URLの管理が重要だね

専用アプリでの使い方

専用アプリをダウンロードすれば、残高を一つにまとめられたり、有効期限の近いものから自動で使用してくれたりとメリットがたくさんありますよ。

手順1
もらう
QUOカードPay専用アプリをダウンロードすます。もらったURLをタップすると自動でアプリに残高が移動します。
手順2
ひらく
専用アプリを開くと残高とバーコードが表示されます。
手順3
みせる
お店の精算時に「QUOカードPayで」と伝えてQRコード画面を見せるだけで支払い完了です。
専用アプリでは、有効期限の近いものから自動的に使用されます。

QUOカードPayを複数もらった場合は、専用アプリでの管理がおすすめです。

アプリはもちろん無料で使用することができるので、キャッシュレス決済の一つとして大活躍してくれますね。

専用アプリはなにかとメリットが多いからQUOカードPayを貰ったらインストール必須だね

夫・ケンちゃん

QUOカードPay(公式)

QUOカードPay(公式)

株式会社クオカード無料posted withアプリーチ

QUOカードPayまとめ

この記事ではクオカードのデジタル版『QUOカードPay』を解説しました。

クオカードは誰もが一度は貰ったことがあるギフトカードではないでしょうか。

今後、デジタル化とキャッシュレス化が進む中でギフトカードも変化していき、QUOカードPayのようなデジタルギフトにシフトしていくと考えられます。

QUOカードPayは、貰う側にも多くのメリットがありますが、配る側の企業などにとっても簡単に贈ることができるサービスです。

QUOカードPayはリリースされたばかりのサービスですが、利用可能店舗が増えると一気に普及する可能性も有るので、今のうちから使い方をマスターしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です