電子マネーQUICPay(クイックペイ)の4つの種類について

QUICPay-クイックペイ種類

後払い式の電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」の種類について詳しく解説しています。QUICPayには最もスタンダードなスマホタイプ以外にもカードタイプ、キーホルダーやコインタイプといった種類があります。

QUICPayの種類

QUICPay-クイックペイ種類

QUICPay(クイックペイ)は大きく分けると『カードタイプ』『スマホタイプ』『キーホルダータイプ』『コインタイプ』といった4つの種類に分類できます。

タイプによって使い方や仕様が異なるので、ご自身の用途によってQUICPayの種類を選ぶことが可能ですよ。

QUICPayの種類
  1. カードタイプ
  2. スマホ(モバイル)タイプ
  3. キーホルダータイプ
  4. コインタイプ

妻・コロちゃん

QUICPayってスマホに入れるタイプ以外にもこんなに種類があるの?
特にカードタイプはここから3つの種類に分かれているから、しっかり説明していくね

夫・ケンちゃん

① カードタイプ

カードタイプといっても、3種類あるのでその中からご自身に合ったカードを選ぶことができます。

カードタイプの種類
  • 専用カード
  • クレジットカード一体型タイプ
  • QUICPay(nanaco)

それぞれの特徴やポイントをまとめていますので、参考にしてくださいね。

専用カード

quicpay-クイックペイ専用カード

QUICPayの「専用カード」は、QUICPayの機能だけがついた専用のカードです。

複雑な機能はなく、電子マネーとしては最もベーシックなタイプのカードですね。

カードタイプなのでお財布やパスケース、スマホカバーのカード入れ等に入れておくことで、いつでも利用することができます。

クレジットカード会社に申し込むと、クレジットカードとは別に発行されるQUICPay専用カードなので、2枚のカードを発行することになります。

クレジットカードはお財布に入れて普段のお買い物、専用カードはパスケースやスマホカバーのカード入れコンビニなどちょっとしたお買い物に利用するなど、使い分けることが可能ですね。

また、対応しているクレジットカード発行会社が多いのも作りやすいポイントです。

妻・コロちゃん

生活スタイルによって使い分けができるのは便利だね

クレジットカード一体型タイプ

quicpay-クイックペイクレジットカード

QUICPayの「クレジットカード一体型タイプ」は、1枚のカードにクレジットカード機能とQUICPay機能がどちらも利用できるという一体型になったカードです。

QUICPayに対応している店舗は、QUICPayの非接触型決済(タッチ決済)で、QUICPayに未対応の店舗はクレジットカード決済と使い分けれるのが良いですね。

ただし、対応しているクレジットカード会社は『オリコカード』『ミライノカード(住信SBIネット銀行)』『TS CUBIC CARD(トヨタ)』と限られています。

また原則として、新規申し込み時に「QUICPay一体型のクレジットカード」を申し込む必要があるので、現在手持ちのカードに追加してQUICPay機能を付けるのは不可です。

QUICPay機能をクレジットカードに付けるには、新たにカードの申し込みが必要になるので注意してくださいね。

専用カードとクレジットカードの2枚持つのがいや!という方はこっちだね

夫・ケンちゃん

QUICPay(nanaco)

quicpay-クイックペイnanacoカード

「QUICPay(nanaco)」は、セブンイレブンでおなじみの便利な電子マネーnanacoにQUICPayの機能が付いたカードとなります。

※QUICPay(nanaco)の利用にはQUICPay(nanaco)に対応したクレジットカードが必要になります。

nanacoを展開するのは、セブン&アイホールディングスなのでnanaco単体ではnanacoが利用できる店舗はセブン&アイグループのみです。

しかし、QUICPay(nanaco)はQUICPay加盟店でも利用することができます。

要するに、1枚のカードでnanaco加盟店でnanaco払いをすることや、QUICPay加盟店ではQUICPay(nanaco)でQUICPay払いが可能になります。

MEMO
QUICPay(nanaco)を使用する場合でも、nanaco払いには事前にチャージが必要

さらにセブンイレブンでQUICPay払いをした場合、クレジットカードからのポイントとnanacoのポイントで「ポイントの二重取り」が可能なお得なカードとなります。

ただし、QUICPay(nanaco)に対応しているクレジットカード会社が少なく、現在では下記の3種類になります。

  • JCBカード
  • セブンカードプラス
  • セディナカード

セブン&アイグループでよくお買い物をされる方にとっては非常にお得で便利なカードですね。

妻・コロちゃん

なんだか少し、ややこしいね…とにかく「nanacoにはQUICPayの便利な機能が付いたものがある」と覚えたらOKだね!

② スマホ(モバイル)タイプ

quicpay-クイックペイスマホ

QUICPayの「モバイルタイプ」は、おサイフケータイに対応しているスマホ・携帯電話や、iPhoneのApple Payに追加することでモバイルでQUICPayが利用できます。

外出するときにスマホや携帯電話を持ち歩く人にとっては、やはりモバイルタイプが便利なのではないでしょうか。

スマホと一体化されていることで、財布からカード等を取り出す必要もなくスピーディーな決済が可能ですね。

最近ではスマホ決済が非常に多いので、それらと同様にスマホのみで決済ができるのは手間もなく利便性も良いことが最大のメリットになります。

QUICPayに対応しているクレジットカードと「おサイフケータイ」または「ApplePay」対応端末を持っている方なら、どなたでも使えますよ。

スマホタイプ
Android:おサイフケータイ
iPhone:Apple Pay

QUICPayといえば、このスマホタイプが一番スタンダードだね

夫・ケンちゃん

③ キーホルダータイプ

quicpay-クイックペイキーホルダー

QUICPayの「キーホルダータイプ」には、「スピードパスプラス」と「ANA QUICPay+nanaco」の2種類のキーホルダーがあります。

「スピードパスプラス」は、車のキーに付けることでエッソ・モービル・ゼネラル(ガソリンスタンド)のセルフサービスステーションで非接触でガソリンの支払いが可能となります。

非接触でガソリンの支払いができるのは使い勝手がよく、非常に便利ですね。

「ANA QUICPay+nanaco」は「ANA JCBカード」のみが対応しているキーホルダーとなります。

ANA JCBカードの種類
  • ANA JCBワイドゴールドカード
  • ANA JCB一般カード
  • ソラチカカード

ANA QUICPay+nanacoの特徴としては、セブン-イレブンでの利用がお得という点です。

セブン-イレブンでQUICPay払いをすることで、クレジットカードのポイント還元とnanacoポイント、さらにANAのマイルを貯めることが可能です。

セブン-イレブンはANAカードマイルプラス加盟店なので、よくセブン-イレブンを利用する方にとってはお得なキーホルダータイプとなりますね。

妻・コロちゃん

スピードパスプラスは、車のキーに付けておけばガソスタで、ガソリンを入れる時の決済がスムーズにいくよ!夫婦兼用の車とかでもホンマに便利!

④ コインタイプ

quicpay-クイックペイコイン

QUICPayの「コインタイプ」は500円硬貨より、ひとまわり程大きなコインです。

コインタイプの使い道としては、オリジナルのリストバンドを装着することでランニングなどの時に財布を持つ必要がなく、コンビニ等に立ち寄って買い物ができるということです。

また、コインケースに入れる場合でも、たくさんの小銭を入れて重くなることやチャリチャリと音が鳴ることもなく、手軽に持ち運ぶことができますよ。

たしかにスポーツをするときに、スマホや財布は邪魔になってしまうので便利ですね。

リストバンドを使用せずにそのままポケットにいれることも可能ですが、小さいので紛失する可能性もあるので気を付けないといけませんね。

ただし、対応しているクレジットカード会社はJCBのみとなります。

発行にはJCBのカード(アカウント)が必要ですが、発行手数料や年会費は無料ですよ。

参考 QUICPayコインの申し込み方法JCB
コインタイプの用途は限られてくるかな。。なくさないように注意が必要だね

夫・ケンちゃん

まとめ

この記事では、電子マネーQUICPay(クイックペイ)の4つの種類をそれぞれ説明しました。

QUICPayの種類には、カードタイプ、スマホタイプ、キーホルダータイプ、コインタイプがありますが、最もスタンダードなのが、おサイフケータイやApple Payに入れて使うスマホタイプでしたね。

カードタイプや、キーホルダー・コインタイプも用途によって使い分けができるので、ご自身にあったタイプのQUICPayが見つかるといいですね。

私はスマホタイプのQUICPayを利用していますが、カードタイプのQUICPay(nanaco)も夫婦で兼用して使えるところに魅力を感じたので、使っていこうと思います。

セブンイレブンをよく使う方で、ANAのマイルを貯めている方なら、『クレカのポイント・nanacoポイント・ANAマイル』の3重取りができる「ANA QUICPay+nanaco」を利用するのもお得ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です