メルペイとは|設定方法や銀行口座登録方法、使い方を詳しく解説

メルペイ

メルカリの電子マネー決済サービス「メルペイ」iPhone版について詳しく記載しています。メルペイの設定方法や銀行口座登録方法、使い方などを画像を使って分かりやすく説明しています。

メルペイとは

メルペイ

メルペイとはフリマアプリのメルカリが提供する電子マネー決済サービスです。

最近では売上金の振込申請期限があることや振込手数料の問題、メルカリで購入したいものがない時に、売上金の処理に困っていたという方は多いのではないでしょうか…そんな方は特に必見ですよ。

メルカリで販売した売上金(ポイント)をメルペイの電子マネーを利用してコンビニなどの加盟店で決済として利用できるサービスです。

メルカリユーザーには嬉しすぎる便利なサービスなので、ぜひメルペイを使ってキャッシュレスを体験しましょう。

ここではメルペイの特徴や設定方法、使い方を画像付きで詳しく解説しているので参考にしてくださいね。

妻・コロちゃん

今までは、メルカリの売上金ってメルカリでしか利用できないのと出金には手数料も手間もかかってたし、メルペイの登場は超嬉しいんですけど
コロちゃんはメルカリのヘビーユーザーだもんね!キャッシュレスを体感できるいい機会だね

夫・ケンちゃん

メルペイの運営情報

株式会社メルペイは、2017年11月に金融関連の新規事業を行うことを目的に、メルカリの100%子会社として設立されました。メルペイでは、「信用を創造して、なめらかな社会を創る」をミッションに、新たな決済手段の提供に留まらず、フリマアプリ「メルカリ」で培った技術力と膨大な顧客・情報基盤をもとに、新たな信用を生みだし、メルペイを通じて様々な金融サービスを提供していくことを目指しています。
引用元:merpay公式サイトより

メルペイの特徴

メルペイの特徴をざっとまとめると下記になります。

メルペイの特徴
  • 電子マネー「iD」に対応
  • かざすだけのカードリーダー式(非接触決済) QRコード決済にも対応
  • 90万ヵ所の加盟店舗で使用可能
  • 電子マネーには個人情報は含まれない
  • 手数料がかからない
  • 売上金の振込申請期限がなくなる(銀行口座登録した場合)
  • ポイント還元は無し
  • iPhoneのみandroidは後日実装 ※対応しました

電子マネー「iD」に対応

メルペイではApple Payと連携している「iD」の電子マネーとして利用することができます。

今までは、iPhoneなどのios端末しか対応していませんが、2019年3月からAndroid端末でもリリースされました。

「iD」払いに対応している加盟店舗ならどこでもメルペイを利用することができますよ。

ちなみにiDはほぼ全てのコンビニエンスストアで対応しています。

その他レストラン、ドラッグストア、ファーストフード店などなど、全国で約90万ヵ所の店舗でメルペイは利用可能です。

またメルペイで登録した電子マネーの情報には個人情報は含まれないので安心してくださいね。

「iD」については下記の記事で詳しく解説しています。

iD(アイディ)iD(アイディ)はチャージ不要の電子マネー|使い方や特徴を徹底解説

かざすだけのカードリーダー式(非接触決済)

メルペイの決済は端末をかざすだけで決済ができるカードリーダー式(非接触決済サービス)に対応しています。

PayPayLINE PayなどのQRコード決済も普及していますが、QRコード決済では精算時にQRコードを読み込むか、読み取ってもらう必要があります。

メルペイの非接触決済では精算時に端末をかざすだけなので、決済がスムーズに完了するのが魅力的ですね。

追記
メルペイは、2019年3月中旬からQRコード決済にも対応しました

手数料がかからない

気になるのは、決済手数料やチャージ手数料ですが、、、

なんと決済手数料やチャージ手数料は全て無料となっています。

完全無料でメルペイが利用できるのは嬉しいポイントですね。

売上金の振込申請期限がなくなる

メルカリ内では、販売した売上金の振込申請期限は180日以内に行わないといけません。(180以内にポイントの購入か振込申請が必要)

しかし、メルペイを利用して銀行口座登録した場合は売上金の振込申請期限がなくなります。

焦ってポイントの購入や振込申請を行わなくてもよくなるのでメルペイを利用するメリットは大きいのではないでしょうか。

※銀行口座登録の方法は後述で詳しく説明しています。

ポイント還元は無し

今のところはメルペイを利用した時のポイント還元などはありません。

またメルペイの残高チャージは、クレジットカードからのチャージではなく、銀行口座からのチャージになるのでクレジットカード経由からのポイントも貯まりません。

今後クレジットカード連携やポイント還元などが実装される可能性はありますが、ポイントを貯めるために利用するのであれば他のキャッシュレス決済を利用したほうがいいかもしれませんね。

iPhoneのみandroidは後日実装予定

追記
Android版も2019年3月1日から追加され、アンドロイドでもメルペイが利用できるようになりました。

メルペイは、iPhoneなどのios端末のみの先行リリースとなっていました。

またiPhoneもApple Payを搭載しているiPhone7以降のみで利用可能です。

Android端末でもメルペイが対応したことで、多くのスマホでメルペイが利用できるようになりましたね。

メルペイの設定方法

ここではメルペイの設定方法を詳しく解説しています。

基本的には表示画面に従っていくだけなので簡単に設定できます。

設定にかかる所要時間は約1分で完了できますよ。

MEMO
またここではiPhoneでの設定方法を例に出していますが、Androidでも基本的な設定方法は同じです。

iPhoneでの登録方法

まずはメルカリのアプリをアップデートしましょう。メルペイに対応しているのはバージョン4.0.0以降になります。

メルペイ設定方法

アプリのアップデートは「App Store」から行うことが可能です。

アップデートが完了したら、メルカリのアプリを開いてみましょう。

メルペイ設定方法

メルカリの下部にメニューができてるので、「メルペイ」を選択します。

ApplePayへ連携させる

続いてメルペイをApplePayに登録させます。

手順1
メルペイ設定方法
メルペイのホーム画面の中央にある「売上金・ポイントをお店で使う」を選択します。

手順2
メルペイ設定方法
メルペイの登録案内が表示されるので、下部の赤いボタンの「次へ」→「設定をはじめる(無料)」のボタンをタップします。

手順3
メルペイ設定方法
続いて電話番号認証が必要になります。

登録している携帯電話にSMSで4桁のコードが送られてくるので、そのコードを画像の赤枠のところに入力して「承認して完了」をタップします。

MEMO
承認コードの有効期限は30分です。30分以内にコードを入力しないと認証コードは無効になるので注意してくださいね。

これで電子マネーカードの作成は完了です。続いて出来た電子マネーカードをApple payに登録します。

手順4
メルペイ設定方法
表示画面に従って「次へ」→「電子マネー情報を追加」をタップします。

手順5
メルペイ設定方法

次の画面では「OK」をタップするだけです。

手順6
メルペイ設定方法
右上の「次へ」をタップします。

手順7
メルペイ設定方法
利用規約を確認して右下の「同意する」をタップします。

手順8
メルペイ設定方法
これでiPhoneのウォレットアプリにメルペイが追加されています。

手順9
メルペイ設定方法
以上でiPhoneに連携する全ての設定が完了です。

お疲れさまでした。とても簡単でしたね。

銀行口座の登録方法

ここまでの設定でメルペイを利用することはできますが、銀行口座を登録しておくと売上金の振込申請期限がなくなり、ポイント購入することなくメルペイ支払いができるようになります。

またメルペイ残高にチャージすれば、メルカリでの商品購入にも充当できますよ。

メルペイ残高にチャージできる唯一の方法が銀行口座からなので、メルペイをメインのキャッシュレス決済として使う場合は必須の項目になりますね。

銀行口座を登録すると
  • 売上金の振込申請期限がなくなる
  • ポイント購入する必要がなくなる
  • メルカリの商品購入にも使える

メルペイ銀行登録方法

銀行口座の登録方法はメルペイのホーム画面から少し下にスクロールすると「お支払い用銀行口座」という欄があるので、そこをタップします。

後は表示画面に従って入力を進めていくだけでOKです。

銀行口座の登録方法手順

手順1
銀行口座の情報を入力
メルペイ銀行登録方法

名前や銀行口座情報などの基本情報を入力します。

手順2
必要な情報を入力
メルペイ銀行登録方法

選択する銀行によって必要な情報が異なる場合があります。メルペイに表示される説明に従って入力を進めていきます。

手順3
パスコードの設定
メルペイ銀行登録方法

4桁のパスコードを設定します。(連続する数字や誕生日は設定できません)

パスコードの解除にはTouch IDやFace ID(生体認証)が設定できますよ。

手順4
チャージボタンから簡単入金
メルペイ銀行登録方法

設定が完了するとアプリ内からチャージが可能になります。(チャージ手数料無料)

ただしチャージ金額は1,000円以上という下限があるので注意してくださいね。

銀行口座登録できる銀行は下記になますが、対応銀行は今後も追加予定となっています。

  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 愛知銀行
  • 青森銀行
  • 足利銀行
  • イオン銀行
  • 岩手銀行
  • 愛媛銀行
  • 大垣共立銀行
  • 香川銀行
  • 北日本銀行
  • 京都銀行
  • 高知銀行
  • 静岡銀行
  • 大光銀行
  • 第三銀行
  • 大東銀行
  • 筑邦銀行
  • 中京銀行
  • 徳島銀行
  • 栃木銀行
  • 鳥取銀行
  • トマト銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 福島銀行
  • 三重銀行
  • みちのく銀行

メルペイの使い方


メルペイの支払い方法、使い方はとても簡単です。

iDが利用できる店舗で、ウォレットアプリを開いてカードリーダーにスマホをかざすだけで決済が完了します。

ホームボタンが付いているiPhone7や8なら、ホームボタンをダブルクリックするとウォレットアプリがすぐに開きます。

iPhoneXなどホームボタンが付いていないタイプは、サイドボタンをダブルクリックするとApple Payを素早く起動することができますよ。

店舗で利用する時は「メルペイで支払い」じゃなくて「iDで支払い」とお伝えくださいね。

妻・コロちゃん

はじめて店舗で利用した時に「メルペイで支払い」って言っちゃってめちゃんこ恥ずかしかったからみんなも気を付けてね(笑)

まとめ

メルペイ

今回はメルペイの特徴から、設定方法・銀行口座登録方法・使い方を解説しました。

メルカリや老若男女問わず大人気のフリマアプリです。

しかし、今までは売上金の振込申請期限や振込手数料などの問題で、売上金の処理には悩まされていました。

そんな中で売上金をそのままコンビニなどのリアル店舗での買い物に使えるメルペイが登場したのは嬉しいですね。

本当にメルペイは、メルカリユーザーにありがたい電子マネー決済サービスです。

メルペイにはメルカリのネックの部分を埋められるたくさんのメリットがあります。是非この機会に使ってみてはいかがでしょうか。

今後のメルペイの進展にも期待したいね

夫・ケンちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です