エイベックスが静脈認証のクラブをオープン!キャッシュレス最新ニュースまとめ【3月9日】

キャッシュレスニュース-テンプレ⑤

3/9本日のキャッシュレス最新ニュースはエイベックスが静脈認証のクラブをオープン!LINEキャリアでLINE Pay残高プレゼントキャンペーン実施!全国初!大阪市で楽天銀行コンビニ支払サービスで納税可能に!大阪市でLINE Payで保険料の支払いが可能に!等々をピックアップしています。

3月9日のキャッシュレス最新ニュース

3月9日 最新NEWS

前回のニュースのおさらいクイズだよ!
キャッシュレス化が進むなか米フィラデルフィアで現金払いの法律が制定されたのはなぜでしょう!?

夫・ケンちゃん

妻・コロちゃん

フィラデルフィアの市長がキャッシュレスが大嫌いで現金が大好きだったとか!
な、、、なるほど。(好き嫌いで法律はできないよ…)

夫・ケンちゃん

※正解はページの最後にあるよ

エイベックスが静脈認証のクラブをオープン

ニュースのPOINT!

  • 六本木のクラブで静脈認証が導入された
  • 手のひらをかざすだけで入店や支払いが可能
  • 初回入店の際に身分証やクレカを静脈情報に登録
  • 夜のクラブで安心・便利な画期的なシステム

エイベックスが東京六本木に2月にオープンしたクラブ「SEL OCTAGON TOKYO」で静脈認証が導入されました。

エンターテインメント施設としては初めての導入となります。

静脈認証では手のひらをかざすだけで、入店時の身分証チェックも支払いもできるとのこと。

初回の入店の際に、身分証やクレジットカードを手のひらの静脈情報とひもづけて登録することで、次回以降の入店では手のひらをかざすだけで入店や決済が可能ということです。

スムーズな入店や決済ができることは利便性が高いですが、それ以上にセキュリティも向上されます。

誰が入店したのか確実にチェックできることや、現金を持ち歩かなくていい点は夜のクラブでも安心して楽しむことができますね。

たしかに夜のクラブでは現金の持ち歩きはちょっと不安だもんな

夫・ケンちゃん

LINEキャリアでLINE Pay残高プレゼントキャンペーン実施

ニュースのPOINT!

  • LINEキャリア公式アカウントを友だち追加してプロフィールの設定で対象
  • 10,000円相当のLINE Pay残高が抽選で100名に当たる
  • 求人に応募する必要はない

LINEキャリアの「個人プロフィール」の必須項目を入力するだけで、LINE Pay残高がプレゼントされるキャンペーンが行われています。

キャンペーン期間
2019年3月13日(水)23:59まで

LINEキャリアのLINE公式アカウントを友だち追加をして、キャンペーン終了日までに個人プロフィールの設定をするだけで対象となります。

LINE Pay残高は10,000円相当を抽選で100名にプレゼントされます。

2019年3月29日(金)に当選者のLINE Payアカウントに、10,000円相当のLINE Pay残高が付与されるとのこと。

『春の転職応援キャンペーン』ということですが、求人に応募する必要はないようなので、興味のある方は参加してみてもいいかもしれませんね!

関連記事

全国初!大阪市で楽天銀行コンビニ支払サービスで納税可能に

ニュースのPOINT!

  • 大阪市で納税に「楽天銀行コンビニ支払サービス」導入
  • 楽天銀行アプリでバーコードを読み込むだけ
  • 利用には楽天銀行口座と楽天アプリが必要

大阪市では3月14日(木)より、全国初となる「楽天銀行コンビニ支払サービス」を利用した税金の納付が可能になります。

MEMO
楽天銀行コンビニ支払サービスは楽天銀行が先月2月26日に開始したばかりのサービスで、利用する為には「楽天銀行口座」と「楽天銀行アプリ」が必要

楽天銀行アプリで税金のコンビニ払込票のバーコードを読み込むことで簡単に支払いができます。

わざわざコンビニに行く手間も省け、自宅でも簡単に支払いが完了するとても便利なサービスですね。

また支払い金額に関わらず、支払い1件につき楽天スーパーポイントが10ポイント貰えるのでお得ですよ。

とても便利な決済方法なので今後、納税の支払いに取り入れる都道府県が増えるとキャッシュレス化も進むかもしれませんね!

妻・コロちゃん

必ず支払う必要があるものだからコンビニで払うよりもポイントが貰える「楽天銀行コンビニ支払サービス」を使用した方がお得感が満載やっ

大阪市でLINE Payで保険料の支払いが可能に

ニュースのPOINT!

  • 大阪市でLINE Payでの保険料の支払いが可能に
  • LINEアプリ内のLINE Payでバーコードを読み込むだけ
  • 大阪市では税金の支払いにもLINE Payを取り入れている

大阪市のニュースが続きますが、大阪市で3月15日(金)からスマホ決済サービス「LINE Pay」による国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料の支払いが可能になります。

LINE Payでの支払いでは、請求書に記載されたバーコードをLINEアプリ内にあるLINE Payで読み取ることで支払いが可能です。

※5万円未満の納付書にのみ対応

MEMO
LINE Payの利用には、事前にLINEアプリ内から利用登録を行って残高をチャージする必要があります

大阪市では既に税金の支払いにもLINE Pay決済の導入や、Apple Payでの決済が取り入れられていますね。

大阪市でのLINE Pay決済の導入は、若年層を中心に幅広い年齢層に利用されることが見込まれ、税金等を納期までに納付する人が増えることが期待されています。

たしかにスマホ一つで完了する決済は、支払いに行く手間も省け効率よく決済ができるので納付率の上昇や、大阪市でのキャッシュレス推進にもつながるかもしれませんね!

最近では保険料や税金をスマホ決済で完了できるところがドンドン増えてきているね

夫・ケンちゃん


【クイズの答え】
正解は・・・・米フィラデルフィアで現金での支払いに応じるように義務付ける法律が制定された理由は『クレジットカードなどを持たない低所得者への配慮』でした!

詳細は昨日のニュース記事でチェックしてね!
キャッシュレスニュース-テンプレ④消費税増税時のポイント還元制度が正式公表!キャッシュレス最新ニュースまとめ【3月8日】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です