指静脈認証を活用した決済の実証実験が開始!キャッシュレス最新ニュースまとめ【3月4日】

キャッシュレスニュース-テンプレ⑥

3/4本日のキャッシュレス最新ニュースは指静脈認証を活用した決済の実証実験開始!三井住友カードで「Visaのタッチ決済」が搭載!三井住友カード利用でポイント5倍!等々をピックアップしています。

3月4日のキャッシュレス最新ニュース

3月4日 最新NEWS

前回のニュースのおさらいクイズだよ!
消費税が増税された時のキャッシュレス決済の優遇策とは何でしょう!?

夫・ケンちゃん

妻・コロちゃん

う~ん…キャッシュレス決済をしたら超高級お肉を貰えちゃうとかっ!?

※正解はページの最後にあるよ

指静脈認証を活用した決済の実証実験開始

ニュースのPOINT!

  • 指静脈認証のキャッシュレス決済の実証実験が開始される
  • 5月7日~7月19日の約2ヶ月間の実証実験
  • エブリイの本部社員を対象に行われる
  • 東芝テックと日立製作所の技術で決済システムを構築

東芝テック株式会社、株式会社日立製作所、アララ株式会社などが指静脈認証を活用したキャッシュレス決済の実証実験を5月7日(火)から7月19日(金)の間に実施することがわかりました。

東芝テックのPOSシステムと、日立の指静脈認証システムを組み合わせて作られた決済システムが利用されるようです。

実証実験では、アララの電子マネーシステムを導入しているエブリイの「鮮Do!エブリイ蔵王店」において、エブリイの本部社員を対象に行われます。

今回の実証実験で、課題の洗い出しや有効性、利便性も検証するとのこと。

カードやQRコードが必要なく、指だけで決済ができると本当に手ぶらで買い物に行けますね!

また、商用化にあたり日立の独自技術を取り入れることで、漏えいリスクを最小化されるとのこと。

カードやスマホを利用せずに、より安全に決済が行うことが可能になると利便性が高い決済手段となるかもしれませんね!

指静脈認証だと他人に不正利用される心配がなく安心できるね。今後の発展が楽しみ

夫・ケンちゃん

三井住友カードで「Visaのタッチ決済」が搭載

ニュースのPOINT!

  • 三井住友カードが非接触IC決済に対応
  • レジにあるリーダーにタッチするだけで支払い可能
  • 新規・再製・再発行・更新・切替のタイミングで搭載

三井住友カードは3月1日より、「Visaのタッチ決済」の搭載を開始しました。

「Visaのタッチ決済」は非接触IC決済で、レジにあるリーダーにカードをタッチするだけで、支払いが完了することができます。

Visaのタッチ決済が搭載されているカードは、カードの表面に非接触対応マークが搭載されているのが目印となります。

プロパーカードだけでなく、三井住友カードが発行する提携Visaカードも対応しているとのこと。

MEMO
プロパーカードとは、広い意味での自社で発行しているクレジットカードのこと

「Visaのタッチ決済」の搭載のクレジットカードは、3月以降に新規作成や、再製・再発行・更新・切替のタイミングで搭載されるようです。

また、三井住友カードのMastercardブランドでも非接触決済サービス「Mastercardコンタクトレス」の搭載が準備中です。

非接触IC決済になることで、サインや暗証番号の入力も不要なのでよりスピーディーに安全に支払いができますね!

クレジットカードをお店の人に渡さないから、セキュリティ向上にもつながるね

夫・ケンちゃん

三井住友カード利用でポイント5倍

上記ニュースに加え、三井住友カードでは3月1日からポイントサービス「ワールドプレゼント」の強化を実施しており、対応店舗でポイント還元が通常の5倍となりました。

対応しているお店
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • マクドナルド

事前のエントリーなどは不要で、三井住友カード会員であれば適用されます。

対象の支払い方法は対象のプロパーカードによるVisa、Mastercardや、iD(クレジット一体型、携帯型、専用カード)、Apple Pay。

対象のプロパーカードによる、Visa、Mastercard、iD(クレジット一体型、携帯型、専用カード)、Apple Payでの支払いが対象となります。

通常ポイント(1,000 円につき1ポイント)に加えて、利用金額250 円につき1ポイントが加算され、5倍となるようです。

妻・コロちゃん

ポイント5倍ってめっちゃお得感がハンパないっ

SBペイメントサービスが店舗向けの決済手段を追加

ニュースのPOINT!

  • SBペイメントサービスは店舗向けの決済サービスを提供
  • SBPSが店舗向けにQRコード決済手段を新たに追加

本日3月4日より、SBペイメントサービスは店舗向け決済サービスにおいて新たに「d払い」、「楽天ペイ(アプリ決済)」、「LINE Pay」、「Origami Pay」に対応しました。

MEMO
SBペイメントサービスはオンライン決済代行サービス・カード事業を取り扱うソフトバンクの子会社

今回の追加によって、SBペイメントサービスが対応する決済は下記。

  • PayPay
  • d払い
  • 楽天ペイ
  • LINE Pay
  • Origami Pay
  • 銀聯QR
  • Alipay
  • WeChat Pay

また、SBペイメントサービスが店舗向けに提供しているQRコード決済アプリ「S!Can」やマルチ決済端末「VEGA3000」に加え、今回新たにQRコード決済端末「SUNMI(サンミ)」やAPI方式が導入され、複数のQRコード決済を簡単に導入できるとのこと。

店舗向け決済の対応する決済手段が増えることによって、事業者もより利便性が向上されることが期待できますね。

妻・コロちゃん

キャッシュレス決済を導入しやすいサービスが増えるとますますキャッシュレス社会に近づきそう!

【クイズの答え】
正解は・・・・消費税が増税された時のキャッシュレス決済の優遇策とは『キャッシュレス決済で5%のポイント還元』でした!

詳細は昨日のニュース記事でチェックしてね!
キャッシュレスニュース-テンプレ⑤政府の還元策、値引きも優遇対象に!キャッシュレス最新ニュースまとめ【3月3日】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です