PayPayでモバイルTカード表示が可能に!キャッシュレス最新ニュースまとめ【2月25日】

キャッシュレスニュース-テンプレ⑤

2/25本日のキャッシュレス最新ニュースはPayPayでモバイルTカード表示が可能に!QRコードの不正を感知するコードリーダーが開発!5月よりアマゾン全商品が1%以上のポイント付与!等々をピックアップしています。

2月25日のキャッシュレス最新ニュース

2月25日 最新NEWS

前回のニュースのおさらいクイズだよ!
3月末に開始されるみずほ銀行のQR決済は「何ペイ」でしょうか!?文字数は「●●●●ペイ」だよ!

夫・ケンちゃん

妻・コロちゃん

えーっと…それはもちろん「みずペイ」!あ、文字数…じゃあ「みずほっペイ」!!

※正解はページの最後にあるよ

PayPayでモバイルTカード表示が可能に

ニュースのPOINT!

  • PayPayアプリでTポイント獲得から支払まで可能になった
  • PayPayとTポイントに対応しているお店のみ
  • PayPayはヤフーとソフトバンクが共同で設立したサービス

今話題のスマホ決済「PayPay」で本日2月25日からモバイルTカードの表示が可能になりました!

従来「PayPay」と「Tポイント」に対応しているお店で、PayPayアプリでスマホ決済をする時にTポイントを貯めるためには、TポイントアプリやTカードを提示する必要がありました。

今回、PayPayアプリからTカードの表示ができることになり、よりPayPayでの支払いがシームレスできるようになりました!

モバイルTカードを提示してからアプリを切り替えて、PayPayアプリを表示させたり、財布からTカードを出すのは非常に手間なので有難い機能の追加ですね。

モバイルTカードを表示するには
  • PayPayアプリをバージョン1.12.0にアップデート
  • Yahoo!JAPAN IDでログインしモバイルTカードの表示を有効にする
  • Tカード番号と生年月日を入力する

※3つめの「Tカード番号と生年月日を入力する」は初めの一度のみの設定になります

PayPayアプリで一度にTポイント獲得から支払まで可能となるのは便利ですね!

MEMO
PayPay(ペイペイ)とは?
そもそもPayPayってどんなサービスなの?という方は下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてくださいね。
PayPay(ペイペイ)とは注目スマホアプリPayPay(ペイペイ)とは|特徴やメリットと注意したいポイント

妻・コロちゃん

これから「PayPay」と「Tポイント」に対応しているお店が増えるとより便利で使いやすいスマホ決済になるね

QRコードの不正を感知するコードリーダーが開発

ニュースのPOINT!

  • QRコードの不正を感知する技術が開発
  • コードに不正があれば即時に警告が出る仕組み

システム開発を行ってる企業のメディアシークが、QRコードの改ざんを検出できるバーコードリーダーエンジン「セキュアQRコードリーダー」を開発したと発表がありました。

過去には、店舗側に設置されているQRコードを上から張り替えて、別の支払先口座に振込させるという悪質な手口の詐欺があったようです。

今後もQRコード決済の普及によって、QRコードの不正やセキュリティが問題視されていました。

今回開発された「セキュアQRコードリーダー」では、不正なQRコードを優れた画像解析技術で認知して、コードを読み取った時点ですぐに警告が出るようですよ。

今後は、決済事業者向けに「セキュアQRコードリーダー」などの不正検出の技術を提供するとのことです。

QRコード決済やキャッシュレス化が進むにつれ、こういったセキュリティ技術の進歩も並行して進歩していくのが分かるね!

夫・ケンちゃん

5月よりアマゾン全商品が1%以上のポイント付与

ニュースのPOINT!

  • Amazonのポイントは5月23日より開始
  • 商品のポイント費用は出品者の負担になる
  • 購入者は嬉しいが出品者は批判の声

Amazon.co.jpが「Amazonポイント」の制度を変更し、5月23日よりアマゾンショップ内の全商品に1%以上のポイントが付与されることを発表しました。

MEMO
Amazonポイントとは
アマゾン内でお買い物をすると貯めることができるポイントで、「1ポイント = 1円」として次回の買い物の時に利用できるポイントプログラムです

現在のAmazonポイントについては、規約によると「出品者が定める付与数または付与率に従い付与される」となっているので、ポイントが付かない商品も多く存在しています。

5月23日からはアマゾンでお買い物をすると最低でも販売価格の1%のAmazonポイントが貰えるということですね!

購入者にとっても必ずポイントが貰えるのは非常に嬉しいグッドニュースですよね。

しかし、商品のポイントの費用は「出品者の負担になる」ということで、今回のアマゾンの発表には賛否両論あるようです。

購入者にとってはメリットになりますが、出品者にとっては売上から他の手数料などと合わせて控除されるとのことで戸惑いの声も多いようです。

導入から2週間たった時点で、付与率を設定していない出品にはアマゾン側が自動で設定するんだとか。。

出品者、購入者でメリットに感じるところが違うので賛否両論となってしまっていますが、、、購入者側からすると貯まったポイントでお買い物ができるのは、節約にもなりお得ポイントですね!

妻・コロちゃん

ポイント負担の分、商品が高くならんかったらいいけど…

【クイズの答え】
正解は・・・・みずほ銀行が開発したQRコード決済サービスは『Jコインペイ』でした!全国で約60の金融機関が参加しますよ。

詳細は昨日のニュース記事でチェックしてね!
キャッシュレスニュース-テンプレ④JR東海の「キヨスク」がスマホ決済8種類を導入!キャッシュレス最新ニュースまとめ【2月23日】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です